PACKERS FUN

NFLグリーンベイ・パッカーズの応援ブログです。試合結果のまとめや英記事の翻訳をしています。

【NFL2020 Week2】グリーンベイ・パッカーズの試合前情報

f:id:privatebeats:20200919222050p:plain

21日(金) 02:00の試合が近づいてきました。いくつか最新情報を。

プレビュー映像

youtu.be

最新のIR情報

パッカーズは、

  • Out
    • レーン・テイラー(今シーズンはおそらくもう出場しない)
    • NTケニー・クラーク
  • Questionable
    • RGビリー・ターナー
    • TEジョアイサ・デグアラ

クラークが出れないのはやはり痛いですね。そしてオフェンスラインが少々不安になります。

一方でライオンズは、CBジャスティン・コールマンがIR入りのほか、

  • Out
    • WRケニー・ゴラデイ
    • CBデスモンド・トゥルファント

ゴラデイが出れないのは知りませんでした。ライオンズ内ではエースWRに位置する選手なので、なかなかキツそうですね。

試合紹介

ESPNの試合予想より。意訳レベルですが。

昨年の両者の2試合は、どちらも試合終了ギリギリにKメイソン・クロスビーの逆転FGで決まったように、パッカーズは接戦を勝ち抜く力を見せ、ライオンズはさまざまな負けパターンを見せた。

この試合では、ライオンズはパッカーズのオフェンスに勝つのは難しいだろう。昨週のバイキングス戦でQBアーロン・ロジャースはインターセプト無しの364ヤード、 4TD獲得。そしてWRダバンテ・アダムスはフランチャイズ記録にならぶ14本のパスキャッチ成功を記録している。

しかしパッカーズは勝利を当然とは思っていない。HCのマット・ラフアーは「昨年の試合も、そして先週のベアーズ戦も、ライオンズが勝つ流れだった」と語っている。

それではこの試合に向けて、いくつかのポイントを見てみよう。

【オフェンスラインの不確かさ】

昨週のバイキングス戦で、パッカーズのRGレーン・テイラーは今季絶望の怪我を負った。
そしてRTビリー・ターナーも試合に出れるかは不明だ。
そのためこの試合のパッカーズのオフェンスラインには、今年3月にライオンズから放出されたリック・ワグナーが起用される可能性がある。

【CBの懸念】

ライオンズは、CBのハムストリングに問題がある。
CBジャスティン・コールマンがIR入りし、CBデスモンド・トゥルファントの出場も不明だ。
そのためこの試合ではドラフト全体3位のジェク・オクダが出場する可能性が高い。

【CBジャイア・アレキサンダーは今週も活躍するか】

開幕戦と同じような活躍をするのは大変だろう。
なぜなら昨週のようにサック、インターセプト、セーフティを達成した選手は、過去20年で5人しかいないからだ。

【馴染みのライバル】

QBマシュー・スタフォードはパッカーズ相手にこれまで5186ヤードを投げており、パッカーズに対する記録ではリーグトップである。
なおスタフォードがプレイしたときのこれまでの勝敗は、パッカーズの11勝7敗。

【同地区のライバル選手だったRBエイドリアン・ピーターソン】

ピーターソンがバイキングスにいた頃、パッカーズとは印象深いマッチアップが多くあった。
ピーターソンはその後各チームを渡り歩き、そしてライオンズのいるNFC北地区に戻ってきた。
先週のライオンズでのデビュー戦でピーターソンは、14回のランで93ヤードを獲得している。
QBロジャースは「この15年間、自分たちの世代では最も才能あるランニングバックだ。スピード、パワー、ムーブのすべてを兼ね備えていて、今でもそのほとんどは失われていない」と語っている。

試合予想

NFL ANALYSISより、5つの予想が語られています。

  1. ライオンズRBエイドリアン・ピーターソンが、パッカーズのディフェンスを倒す

  2. パッカーズのディフェンスがライオンズQBマシュー・スタフォードの6回のサックを記録する

  3. ライオンズがRBアーロン・ジョーンズを抑え込む

  4. QBアーロン・ロジャースが昨週同様の活躍を魅せ、空中戦でライオンズを圧倒する

  5. パッカーズが圧勝する

地上戦ではライオンズに分があるものの、空中戦におけるロジャースの大活躍でライオンズに大勝するだろう。という予想でした。ファンとしては嬉しいかぎりです(笑)。

まとめ

私のプレビューも書いていますので、ぜひ試合前に読んでいただければ幸いです。

www.packersfun.com

とりあえず専門ブログの予想を信じて、絶対に勝つと思って応援しようと思います!(先週同様、子育てがあるので録画で見る予定です)

Go, Pack, Go!