PACKERS FUN

NFLグリーンベイ・パッカーズの応援ブログです。試合結果のまとめや英記事の翻訳をしています。

【NFL2019 Week11 試合結果】グリーンベイ・パッカーズ(Bye Week)

グリーンベイ・パッカーズにとっては待望のバイウィーク。

ファンにとってはちょっと暇ではありますが、そのかわりに他試合を思いっきり観戦できました。

NFC

サンフランシスコ・49ers

今週末のプレビューでも書こうと思いますが、ざっと簡単に。RBブリーダの欠場が響いたのか、ランプレーでいいところを作れませんでした。

しかしランプレーのせいでパスも上手くいかなかったのは前半まで。後半で巻き返し、最終クォータはラストのインターセプトも含めて19得点と大暴れ。

フルで観戦するのは今回がはじめてでしたが、トラブルや課題があっても「勝ち切る」ことができるチームだなと感じました。

パッカーズは来週49ersと対峙する訳ですが、たとえ前半に3ポゼッション差をつけたとしても安心してはいけない、と心に誓いました。

49ersはこれで9勝1敗と記録を伸ばし、NFC首位をキープしています。

ニューオーリンズ・セインツ

パッカーズと直接対決こそありませんが、バッカニアーズを下して8勝2敗。

セインツ、シーホークス、そしてパッカーズが同率でNFC2位に位置しています。

本当に今年のNFCの首位争いは激戦です。

同地区

ミネソタ・バイキングス

バイキングスはまさかの大逆転勝利。

ハイライトの観戦中、前半の途中で「あ、ブロンコスが勝ったな」と思ってトイレに行って、戻ってきたら逆転していたので、ちょっと引いてしまいました。

バイウィーク前のこの1勝はバイキングスにとって大きく、パッカーズに大きなプレッシャーを与えました。もしパッカーズが次戦負ければ8勝3敗で並びますからね。

Week12にむけて

49ers対カージナルスは、「勝てる、、、かも!」と思いつつ「なんだかんだで負けそう」という気持ちにさせられた、すごい複雑な気分になる試合でした。

詳しくはプレビューで書ければと思いますが、来週がどのような展開になるのかちょっと想像がつきません。

バイウィークでしっかり準備できていることを信じようと思います。