PACKERS FUN

NFLグリーンベイ・パッカーズの応援ブログです。試合結果のまとめや英記事の翻訳をしています。

DTケニー・クラーク(Kenny Clark)のオールプロ級プレイ

2016年のドラフト1巡目でグリーンベイ・パッカーズに指名されたDTケニー・クラーク(97)のプレイ紹介。Week 10のパンサーズ戦より。

動画紹介

ひとつ目に紹介されたのは身体能力の凄さ。

スナップ後、一気にセンターを2ヤード近く押し込むと、その脇を走り抜けようとするパンサーズのRBマカフリーにそのままタックルを喰らわしました。完全な個人技で3ヤードランに押さえます。

f:id:privatebeats:20191116193659p:plain
Youtubeより

つぎのプレイでは危険察知能力の高さを見せつけます。

パスラッシュをかますケニーでしたが、スクリーンパスの気配を感じるやいなやラッシュを解除して、すぐにレシーバーのマカフリーへ突っ込んでいきます。結果3ヤードのロスに封じ込みました。

f:id:privatebeats:20191116193755p:plain
Youtubeより

お次はパワーの凄さ。

QBめがけ一直線に突っ込んでいくケニー・クラークに気をとられているうちに、LBプレストン・スミス(91)のサックが決まります。

f:id:privatebeats:20191116193731p:plain
Youtubeより

ラストはテクニカルなところに注目。

2015年から4連続でプロボウルに選出されているOLトライ・ターナーと向かいあうケニー・クラーク。

見事なスイムでオフェンスブロックを突破し、QBへプレッシャーをかけます。個人成績には勘定されませんでしたが、このプレイをパス失敗に繋げます。

f:id:privatebeats:20191116193828p:plain
Youtubeより

コメント

先日のGエルトン・ジェンキンス(74)の紹介にひきつづき、今度はディフェンスラインの紹介となりました。

www.packersfun.com

ディフェンスのチーム成績はそれほど良いものではありませんが実際の試合では良いプレイが多いので、数字よりは期待しながら見ることができています。

来週の49ers戦でも是非活躍してほしいですね!