PACKERS FUN

NFLグリーンベイ・パッカーズの応援ブログです。試合結果のまとめや英記事の翻訳をしています。

【英訳記事】試練は日曜日 / Sunday is true test for Packers

www.packers.com

批判にこのまま耐え忍び続けるか、黙らせるか。

この1週間中、パッカーズは今シーズンでも圧倒的にひどかったロサンゼルスでのパフォーマンスから立ち直ることについて正論を述べていた。

プレイ映像は徹底的に分析された。エネルギーも溜まってきた。集中力はバイウィーク前のパンサーズ戦ただひとつに向けられている。

「この数日間われわれは実直に準備へ時間を費やしたと思う。しかし最終的にはグラウンドに出てプレイしないと意味がない

ヘッドコーチのマット・ラフアーは木曜日の練習のあとに語った。

「それまでは、ただ雑談をしているにすぎない」

www.youtube.com


これはグリーンベイで2019年のもっとも「マジ」な一節だろう。なぜなら過去何回も今週のパッカーズは「ロックされる」と言われていて、 日曜日の試合開始時刻にそう始まるかどうかが問題になる。Week 10のマッチアップ、ランボーフィールドでのパンサーズ戦で何が起こるか次第である。

何よりもまずパッカーズは、待望のバイウィークへ2連敗で入りたくない。 もしそうなるとチームがシーズン開始から2ヶ月半の間に築いた素晴らしい結果が、かなり色あせてしまうだろう。

「今週は勝って素晴らしい週にすることを約束するよ。スコッチもサンドイッチも美味しくなって、すべてが良い方向にいく」

QBのアーロン・ロジャーズは「試合後どうなるか分かっているし、そのあとも分かっているつもりだ」と語った。

NFCは首位争いがとても激しく、パッカーズは無敗の49ers、1敗のセインツ、そして2敗のシーホークスに離されないようにする必要がある。言うまでもなくダラスでのサンデーナイトを控える3敗のバイキングスも、パッカーズとの二度目の直接対決に勝ってNFC北地区1位タイになることを狙っている。これ以上バイキングスに無駄なモチベーションを与える必要はない。


雑音はこれぐらいで十分だ。今週は注意力をチーム内部へ向けるべきだ。すでに言われているように、今シーズンのパッカーズのロースターはほとんどが若い選手で、グリーンベイでのたくさんの成功をまだ経験していない。 選手たちがこれをどう考えるかは詳細な検討が必要だ。

3連勝ではじまり、そして惨敗のあとの4連勝 ― スターレシーバーのダバンテ・アダムスがいないというのに ― これは最初の逆境に対して適切な対応だった。


今回は二度目の逆境で、すべてのクォーターの3局面すべてにおいての失敗という形をとってやってきた。これについてロジャースは「みんなを見ていた」のだ。

「あの日、あの夜、飛行機の中で、翌日の月曜には、休養日には、そして来たる水曜の練習で、みんながどう反応するか。どういう気持ちで参加したか」

そうロジャーズは言った。

「過去のことと割り切るだけでなく、もっとよくなるという固い決意を持つことができたか? それとも1週間ずっと敗者の役を演じたのか?」


ロジャーズは「どうやら我々は立ち直って前に進んでいくつもりのようだ」と語った。

古いことわざにあるように、証拠はプリンの中にある(訳注:食べてみないと分からない)。

このゲームの"X"ファクターは天気になるだろう。11月の2週目にしては例年より寒い。日が落ちるハーフタイムまでに気温はマイナス5度ぐらいに落ち込むはずで、今シーズン最初の寒空でのゲームとなるだろう。 それはアリゾナ生まれでヒューストンでプレイしていたパンサーズQBのカイル・アレンにとっても同様で、彼にとってはパンサーズでの選手生活ではじめての経験かもしれない。

天候絡みのプレイまたはバウンスがありそうで、もしパッカーズがアレンをラインメンのポケットの中で気持ちよくプレイさせなければ全ては上手くいくだろう。

しかし寒さも外部の雑音となんら変わりなく、パッカーズを勝たしてくれるわけではない。どちらもMVP候補のクリスチャン・マカフィーを止めてくれないし、ロジャーズたちの攻撃をリズムに乗せてくれる訳でもない。


26対11、442ヤード対184ヤード、ファーストダウン24回に対して13回、ロングゲイン8回に対して1回、ポゼッション36分に対して24分。パッカーズがこれらの数字を忘れるための唯一の方法は、これを例外的なものにしてしまうことだ。

「この試合は軌道に乗りなおすための重要な一戦となる」

つづけてロジャーズは「12月の終盤戦を意味あるものにするため、この順位を守り続ける」と語った。

しかしまずは彼らのプレイがこの話を真実味のあるものにしなければならない。月曜から金曜まで「ロックされる」のはここまでだ。

コメント

ボキャブラリーが足らず、「ロックされる」 = "locked in" の意味合いを掴めていないのですが、雰囲気が伝われば。

チャージャーズ戦の敗戦を乗り越えれば、その先にはスーパーボウルがあるはず。このあとキックオフです!